おしりが臭い人のすそわきがの可能性

日本人は元々わきがの割合が諸外国と比べて少ないのですが、一度わきが臭いを知ってしまうと強烈な臭いを忘れる事はありません。
わきがとはアポクリン腺が原因で皮脂を含んだ分泌液が様々な細菌と干渉する事によって、独特の臭いを発してしまうのです。
この独特の臭いがおしり周辺からも感じられる方が少なからずいらっしゃいます。

あまり多くの方には認知されていないのですが、わきからの独特で強烈なわきがと同じアポクリン線が原因の臭いは外陰部や肛門周りにも持っている方がいて、外陰部からの臭いの事をすそわきがと言い、おしりからの臭いの事をおしりわきがとかけつがと言われています。
またすそわきがの場合は比較的自分で気づく事も多いのですが、おしりの場合は自分どころか他人にも中々気づかれる事は少ないのです。

実際におしりわきがでないとしてもすそわきがの場合は、ショーツなどに汗が伝わって肛門あたりにアポクリン線の汗が付いてしまうとすそわきがを同じ臭いが発生してしまいます。
つまりおしりわきがでは無いとしても、すそわきがを発症していたら肛門付近も強烈な臭いを出している可能性があるのです。

しかし実際はわきがの原因となるアポクリン線は、脇の他にある乳首やお腹周りに外陰部や肛門は退化していると言われ、わきが程強烈な臭いとは言い切れませんが、生理やおりものと言った臭いの要素がある事や、蒸れやすく臭いの原因菌が繁殖しやすい環境である事から、すそわきがの臭いと重なってより強烈な臭いになってしまいます。
こう言った臭いは放っておいても解消する事は無いので、普段からわきがクリームを心掛ける事や病院に相談する事も解決の糸口となるので、恥ずかしがらずに診察する事で悩みを解消する一歩を踏み出せます。