便秘解消によく効くお茶はどれ?

便秘になると悪玉菌が腸内で有害物質を作り出してしまいますし、代謝も鈍るなどいいことがありません。ダイエット用のサプリメントにも、便秘を解消する成分を入れているものが多いことから分かるようにダイエットを妨げます。
しかし、下剤で一気にお腹の中のものを出してしまうのは身体への負担が大きくお勧めできるものではありません。なるべく身体に優しい方法を選ぶなら、お茶を毎日飲むようにする方法がいいのではないでしょうか。便通を良くする食物繊維やミネラル、ビタミンなどを効率よく摂取することができますし、デトックスティーでもあるので美容にもいいでしょう。
便秘の時に飲みたいお茶ですが、プーアル茶やゴボウ茶、緑茶など様々なものがあります。まずゴボウ茶ですが、これには豊富な水溶性食物繊維が含まれていて、腸内フローラの中で善玉菌を増やしてくれるので、整腸作用があります、脂肪を分解するイヌリンも摂れるので、ダイエットをしたい場合にも有効です。しかもノンカフェインですから、寝る前に飲んでも大丈夫です。プーアル茶は便の水分を増やして柔らかくし、腸の動きを良くするマグネシウムが含まれています。カフェインも含まれてはいるのですが、他のお茶よりも少なく、しっかり熟成されたものなら緑茶の半分です。
ビタミンCも善玉菌を増やすので、便秘解消に有効です。ビタミンCがたっぷり含まれている便秘お茶には、緑茶やローズヒップティーなどがあります。