有機物還元型農業にて富津・木更津・君津・袖ヶ浦の耕作放棄地を大規模耕作

作業風景

田植え祭りや菜の花プロジェクト会場に稲わらを乾燥、保管を昔ながらの方法で再現しました。

昔はこんな風景があちこちにあったと記憶していますが、最近ではあまり見かけませんね。

 

10-20-2.jpg

大鷲のスタッフと地元の方の協力で作りました。

10-20-1.jpg菜の花プロジェクトの種まきですが、大鷲地区は完了で、次は金田海岸といすみ市を

予定しています。

(so)

5/25 佐倉市臼井にて野菜販売(朝一)をキャンピングカーにて行いました。

大勢のお客様に歓迎され、ほうれん草、お米、エンドウ豆等々を販売しました。

 

052501.jpgその中でも、キャベツはどれでも50円と破格の値段。

 

052502.jpg持って行った野菜全て完売となりました。

 

052503.jpg次回は6/23海浜稲毛駅近くでの開催を予定しています。

目印はこのキャンピングカーです。

お近くの方は是非お立ち寄り下さい。

田植えが始まって10日程経ちます。

 

042001.jpg田植えはまだまだ先が見えず半分も終わっていません。

最近では、田植え班、ホウレン草班、大鷲班にイベントなんかも始まっています。

 

042003.jpg 042002.jpg本日は成田でのイベントで野菜の販売を行いました。

堀たてのタケノコもピーマンもお陰様で完売となりました。

次は恒例の田植え祭りも予定されていますし当分は忙しそうです。

(so)

 

私たちが作る野菜やお米は自然の中で作られていきます。

屋根も無ければ、冷暖房なんて当然ありません。

一日中、地べたに這いつくばって収穫をする時もあります。

020801.jpg

畑の真ん中にペタンと座ると、意外なことに今まで見えなかった景色が広がります。

案外いいものですよ。

もちろん寒さ暑さは変わりませんが。

こうやってホウレン草の収穫が進んでいきます。

決して楽な作業ではありません。

冷たい土の上に這いつくばって、防寒しているとはいえとても冷え込みます。

初体験に挑む若い就農体験者も少しずつ何かを感じながらステップアップしているようです。

[お知らせ] アグリフード楽天市場では、土屋ライスファームさんの「おもち」を掲載開始しました。

  

ブログになかなか情報が載せる機会がありませんでしたが、日々数名で作業をしています。

山林整備といっても、何十年も放置された田んぼや畑と竹林の整備を進めています。

荒れ放題の竹林。

 

020201.jpg日が差し込まなくなってしまい、元はこんなありさまでした。

020204.jpg

そんな竹林を間引きして日々頑張っているイワサキ君。

写真には写っていませんが、数名が竹林整備をしています。

 

020202.jpg数ヶ月を要して、素晴らしい竹林になってきました。

 

020203.jpg来月にはタケノコ狩りができそうです。

透き通るような空気の中を散歩するのも格別です。

どうぞ遊びにおいでください。

(so)