有機物還元型農業にて富津・木更津・君津・袖ヶ浦の耕作放棄地を大規模耕作

不耕作農地復元作業にはつきものです。

2010010711310000.jpgのサムネール画像のサムネール画像昨日から、2枚隣り合わせの田んぼを1枚にして、代掻き、田植え等の作業効率を上げる為の作業をしていました。

 

そして、今日も絶好調で復元作業・・・・

 

社員をトラクターに乗せなければと思い、今日から指導の立場へ、自分でやる事がどんなに楽か、人に教えることがどんなに大変で忍耐力が要るか、改めて実感した1日でした。

今朝、自分の仕事の重機をトラックに積み込み、今日は1時間くらい教えて、他の仕事をしようと思い、「さぁ、いくぞ!!」と出発。

現場で、プラウ作業も教えて自分の仕事に着手。

 

10分後・・・・

 

とおる(仮名);「トラクターが動かなくなりました。」、予想はしていましたが、予想より

                     遙かに早いなぁ。と思い現場へ、トラクターの腹(下)が土に付くほど、

                     落ちていました(ハマってた)

 

そこから1時間、「トラクターの動きを体で感じろ、それでレバーを操作するんだよ、作業機(トラクターの後ろに付いてるもの)が、通った後にレバーを動かしても遅いんだよ、感覚が大事なんだ」と教えても直ぐには出来ないもので・・・

 

2010010813580000.jpg

本日6回この状態になりました・・・ 

わかってるんです、直ぐに出来ないことは・・・・忍耐力です。

 

コメントする