有機物還元型農業にて富津・木更津・君津・袖ヶ浦の耕作放棄地を大規模耕作

いろいろな実習が開始

今年入社の若者たちがいろいろな作業の実習を開始しました。

今までは数名で行う作業が中心でしたが、それぞれ機械を使う作業に移り始めました。

こちらの作業は大型トラクタにプラウ(土を起こして反転する機械)作業。

 

090202.jpg

大きなトラクタでの作業は初めてのコヤマ君。

真剣な面持ちで教わっています。(教えているのはキムラ君)

090201.jpg

違う畑では動噴を使って、ひとり黙々と予防作業をしているシモカワ君。

090203.jpg皆、毎日が違う作業。

この暑さの中で、まだ慣れない手つきながら頑張っています。

今年は日照りが続き、大豆畑(小糸在来の枝豆)には水まきも開始しています。

 

090204.jpg実の付きが良くなるよう、広い畑に水もまき始めました。

水まき作業をしたドイ君は「雨の力は偉大だ!」と感じたとか。

暑い夏はまだまだ終わりそうにありません。

(so)