有機物還元型農業にて富津・木更津・君津・袖ヶ浦の耕作放棄地を大規模耕作

地べたに這いつくばって

私たちが作る野菜やお米は自然の中で作られていきます。

屋根も無ければ、冷暖房なんて当然ありません。

一日中、地べたに這いつくばって収穫をする時もあります。

020801.jpg

畑の真ん中にペタンと座ると、意外なことに今まで見えなかった景色が広がります。

案外いいものですよ。

もちろん寒さ暑さは変わりませんが。

こうやってホウレン草の収穫が進んでいきます。

決して楽な作業ではありません。

冷たい土の上に這いつくばって、防寒しているとはいえとても冷え込みます。

初体験に挑む若い就農体験者も少しずつ何かを感じながらステップアップしているようです。

[お知らせ] アグリフード楽天市場では、土屋ライスファームさんの「おもち」を掲載開始しました。

  

コメントする